Medical Courses

診療内容

女性ホルモン

排卵や妊娠中、月経に対する役割のみでなく自律神経系の維持や骨形成など様々な働きを持つホルモンです。

女性ホルモンの変化について

女性ホルモンの調整は複雑かつ繊細で

※環境の変化(ストレスや生活の変化)
※体重減少(ダイエット)
※激しい運動
など、様々な環境の変化により敏感に変動します。

女性ホルモンのバランス

女性ホルモンバランスが乱れることで、月経困難症や月経前緊張症、更年期障害、不妊症など様々な病気の原因になり得ることがあります。
女性ホルモンのバランスが少しでも崩れると、

※月経困難症
※月経不順
※PMS
※更年期症状
※不妊症

などの色々な症状が出て来てしまいます。
ホルモンの調節の異常は今現在のトラブルの要因になるだけでなく、長期的ほっておくことでにも骨粗鬆症や子宮体癌などの疾患につながることもあります。自然に回復することもありますが、安易に放置するべきものでもありません。
ホルモン状態は超音波などの診察によっても推測できますが、婦人科の診察が苦手あるいは抵抗のある方でも採血などによって判断することもできます。放置せずに気軽に相談してください。

PAGE TOP